FC2ブログ

やっぱりボクに掲示板は向いてない

はぁーい、宇宙人を信じている方、照久です(´・ω・`)ノ
今日は時間がなくとも無理やりひねり出したどうでもいい話を提供。自分に向いていないことに関するお話をちょっとアレンジしてみました。
ボクに電話は向いていない。

そう気付いたのはいつだっただろうか。

ボクが最初に携帯電話を持つようになったのは中学の終わり頃。もうすぐ高校生活が始まるという、そんな頃だった。
“携帯電話”という名前なのだから、“めぇる”なんていう機能はナンセンスだろう。当初はそう思っていたが、それも長くは続かなかった。一度その機能を使い慣れてしまえば、誰に何を伝えたか、あるいは誰から何を伝えられたかのデータが残るそれに依存することとなってしまったのだ。

当然通話機能も使うのだが、もともと喋り慣れていないという自分のマイナス成分が顕著に表れてしまうことに気付くまでそう時間を必要としなかった。メール機能に慣れてしまったことにより電話で喋った内容がまったく頭に入ってこないという現象にまで陥ってしまい、自分の低記憶能力を露見することも相まって、ボクは自分に電話は向いていないと思うようになったのだ。

よくよく考えればそんなことはわかりきっていたことかもしれない。
そもそも、ボクは喋るのがとても下手なのだから。
でもまさか、掲示板までもがボクに向いていないだなんてその時は思いもしなかった。

大学生になり、掲示板に書き込む機会がやってきた。
それまでは“ぱそこん”なんてほとんど使う機会がなかったものだから、掲示板なんて最初は便利な機能の一つといった程度の認識で、それを活用しようだなんて思う余裕がなかった。でも使い慣れていく内に、そろそろ使ってもいいのではないかという欲が出てしまい……そしてボクは失敗をしてしまった。
これは痛い失敗であったけれども、さほど後悔はしなかった。何故なら、ボクに掲示板は向いていないのだと、最小限の被害で知ることができたからだ。
世の中、人には向き不向きがある。ボクはコミュニケーションをとるのがあまりうまくないから、こういった自発的行動は向いていないのだと知ることができた。この後も些細な過ちを繰り返してしまったし、今後もこういったことが幾度も訪れると思うけど、それもやはり後悔すべきことではないのだろうと思う。
大きな失敗に繋がるのであればそれは後悔や反省をしなければならないのであろうが、もうそんなことはきっと訪れないと…訪れさせまいとしているから。

自発的なコミュニケーションは慎重に選択していこう。
小さな過ちを繰り返すたび、ボクは自分にそう言い聞かせている……


……でっていう(´・ω・`)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

本隆侍一粋

Author:本隆侍一粋
ごく一部の邦楽や、サッカー、アニメ好きな人間(25)です。
音楽は主にアニソンを聴くほか、THE BACK HORN、レミオロメン、SunSet Swishが好きです(*^ω^*)
ただ音楽の知識は皆無!(`・ω・´)

最新記事
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter
ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR