FC2ブログ

オリオン(レミオロメン)

レミオロメンの16thシングル『恋の予感から』から、『オリオン』を紹介させていただきます。

星はあらゆる季節で見ることができるのですが、やはり空気の澄んでいる冬が一番良く見えます。オリオン座はその冬の代表格で、私の中では空を見上げると真っ先に見つけることができる星座というイメージです。特にα星ベテルギウスは冬の大三角の一角を担っていることもあり、このオリオン座を中心として冬の夜空を楽しむことができると思います。

そんな話はともかくとして、『オリオン』ですね。
この曲は『HORIZON』の頃に作られた曲のようで、その通りあまり新しさは感じませんね。いい意味で昔のレミオっぽさを感じさせるような曲調です。

歌詞はまさに“冬”。
先に述べたように、オリオンと言えば冬の星座。このワードをはじめとして、全体的に冬を連想させる歌詞になっているとわかります。その漠然としたイメージだけでロマンティックな雰囲気を感じさせるのですが、細かく見ていっても素敵さを感じます。というのも、やはりと言うべきか恋仲な二人を連想させる歌詞になっているからです。
寒空の中、イルミネーションに彩られた街の中をカップルが……

“冷たい手を温めて体を寄せ合って”

実に羨ましく恨めしいものですね(笑)

(クリスマス)ツリーが立つ街の中で、イルミネーションに照らされる二人の姿。それも実に魅力的ではありますが、夜空“オリオン”の下で互いの温もりだけを感じ合うのはとても素敵です。

“いつかは思い出が夜空を満たす星で”
“埋まるまで歩かないかい”

“人生”という道を歩んでいくということでしょうか。これから経験するであろう数々の出来事を、無窮の煌めきを持つ満天の星々とかけ、二人の未来は永遠に輝かしいものであることを感じさせますね。
これはあくまで告白文句といったところでしょうが、きっと二人はその通りの素敵な日々を送ることだろうと思います。曲調も相まって“永遠”の幸せが感じられてとっても素敵です^^

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

本隆侍一粋

Author:本隆侍一粋
ごく一部の邦楽や、サッカー、アニメ好きな人間(25)です。
音楽は主にアニソンを聴くほか、THE BACK HORN、レミオロメン、SunSet Swishが好きです(*^ω^*)
ただ音楽の知識は皆無!(`・ω・´)

最新記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR