FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にこぷり♡女子道(ラブライブ!*矢澤にこ)

μ'sオリジナルソングCD5『にこぷり♡女子道』です┌(┌^o^)┐
※『にこぷり♡女子道』
作詞:畑亜貴
作曲:江並哲志
編曲:山元祐介


にこぷりにこにこ にこぷり YEAH! にこにこ


ソロ曲はもちろんのこと、グループ曲のソロパートでも自分のアピールをマックスに発揮するにこ。とにかくにこにこ言っているわけですが、この楽曲でも同じでしたね。さすがにここまでアピールされると、いい加減キャラがキツイだとか、ちょっと寒いにゃーとか言われても仕方がありませんね。そう思いますよ、ホント。

ぴょんぴょこぴょんぴょん!か-わいいっ
髪の毛がはねて ぴょんぴょこ


ぴょんぴょこぴょんぴょんprpr(^ω^)
ぴょんぴょこぴょんぴょんぴょんぴょこ(*^ω^*)
ぴょこぴょんぴょこぴょんぴょんぴょこぴょこぴょんぴょー(*´ω`*)
ぴょんぴょこぴょーん!(*ゲωス*)

……いやまあね。
これが楽曲の力というやつですよ。


寒くて上等 寒いコは強い

痛さも本気 悪いか本気さ


天然ではなく計算しつくされたキャラ作り。それが全てプラスにはたらいているわけではありませんが、にこはそれすらもちゃんと計算に入れているのですね。そのうえでそのマイナス要素を受け入れる、そんな彼女の“女子道”はなかなかに魅力的だと思います。
ただ単純にキャラ作りをしている軽薄で軟派な者かと思いきや、そうではない。それはアニメでも随所に見られましたが、そこをフィーチャーしているこの曲は素晴らしいですね。一聴してかわいい曲と思いきや、そこにはにこの本質を見抜いた深さがある。その深みはまさにキャラ作りするにこの本質とシンクロし、より一層の神々しさを感じるものです。

ぴょんぴょこぴょんぴょんと直感的に魅力を感じられる一方で、にこについて考えさせられもする一曲。聴けば聴くだけ様々な印象が抱けそうで、今後も楽しみに感じるところです。

とことで、今回はこんなところで失礼するほも。
ほっもほっもほー┌(┌^o^)┐

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ
にほんブログ村
ラブライブ! (Love Live! School Idol Project)  5 (初回限定版) [Blu-ray]ラブライブ! (Love Live! School Idol Project) 5 (初回限定版) [Blu-ray]
(2013/07/26)
新田恵海、南條愛乃 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

本隆侍一粋

Author:本隆侍一粋
ごく一部の邦楽や、サッカー、アニメ好きな人間(25)です。
音楽は主にアニソンを聴くほか、THE BACK HORN、レミオロメン、SunSet Swishが好きです(*^ω^*)
ただ音楽の知識は皆無!(`・ω・´)

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。