スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏、終わらないで。(ラブライブ!*BiBi(絢瀬絵里・西木野真姫・矢澤にこ))

『夏、終わらないで。』です┌(┌^o^)┐
※『夏、終わらないで。』
作詞:畑亜貴
作曲・編曲:渡辺和紀


まずタイトルに惹かれます。歌詞にしろ物語にしろ、“夏”を題材にしたものはどこか懐かしい気分にさせてくれるもの。ただそれだけで内に秘めたテンションを高めさせてくれます。
そして今回の歌に関しては、その密かな期待に応えるかのようなバラード調。楽しかった夏が遠い思い出に……“あの夏の日の思い出”へと変わっていくその瞬間の景色を切り取り、またその瞬間の心情を包み隠さず表している点は素晴らしく自分好みな一曲です。
とことで、具体的に歌詞に注目していきたいと思います。

夏の終わりは(さようなら)恋の終わりなの


思っていたより重かったー!w
夏が過ぎ去り、楽しい思い出が遠い日のことのようで切ない……という、ただ純粋な夏の終わりだけでも切なさマックスなのに、そこに恋の終わりが絡んだらばそれは辛いものでしょう、ええ。
秋の景色へと変わっていく周りの風景がそのまま己の心情を表しているかと思うと、より一層心にダメージを与えることでしょう。でも恋を季節に喩えるならば、前向きな解釈だってできるのです。いずれまた夏がやってくるのだと。
……まあ、また秋もやってくるんですけどね┌(┌^o^)┐

白い砂の熱さ(忘れない)焼けた素肌の色(何度も)
優しい記憶になる(なるよなるよ)


夏は過ぎ去ると切ないものですが、忘れてはならないのは“あの夏の日の思い出”として一生残るという点です。春秋冬は思い出として残りません(断言)が、夏の出来事は“あの夏の日の思い出”という記憶のフォルダに格納されるのです。ですから毎年毎年夏の思い出を順調に積み上げていけば、その人生は楽しかったと断言できるものになるはずです。
だからどうか。
夏の思い出、忘れないで。

とことで、今回はこんなところで失礼します┌(┌^o^)ノシ

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ
にほんブログ村

Cutie PantherCutie Panther
(2013/07/24)
西木野真姫(Pile),矢澤にこ(徳井青空)~ BiBi~絢瀬絵里(南條愛乃)

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

本隆侍一粋

Author:本隆侍一粋
ごく一部の邦楽や、サッカー、アニメ好きな人間(25)です。
音楽は主にアニソンを聴くほか、THE BACK HORN、レミオロメン、SunSet Swishが好きです(*^ω^*)
ただ音楽の知識は皆無!(`・ω・´)

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。