FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なわとび(ラブライブ!*小泉花陽)

μ'sオリジナルソングCD3『なわとび』です┌(┌^o^)┐
※『なわとび』
作詞:畑亜貴
作曲:rino
編曲:藤田宜久


自分がアイマスを好きになって、特に歌で印象的だったのはバラード系。静かなる熱情を感じられる曲と同じく、強く印象に残っています。
一方で、ラブライブ!はこれまでそういったバラード系統が少なかったように思います。もちろんいい曲ばかりなのですが、少し寂しく感じるところ。どっぷりバラードタイプということでパッと思い浮かぶのは穂乃果の『もうひとりじゃないよ』くらいでしょうか。それだけに、今回の『なわとび』はまた感慨深い一曲となりました。
先に挙げた穂乃果のバラードの場合、普段の元気な彼女とのギャップが感じられるものでもありました。一方、今回の場合の花陽は静のイメージ通り。まさに王道な感すらします。とことでそんなこの歌の歌詞に目を移してみます。

出会いがわたしを変えたみたい
なりたい自分をみつけたの
ずっとずっとあこがれを
胸の中だけで育ててた


これは花陽がアイドルに憧れていたという、アニメで出てきた状況が思い浮かびますね。
思いを胸に秘めた静のイメージは、歌い手である花陽とも穏やかな曲調とも実にマッチして心地よいです。

あきらめかけた時 ささえてくれた
優しい手のそのぬくもり好きだよ


昔からその手を差し伸べてくれたのは凛でしょう。そして今はそこに真姫ちゃんも加わっているはず。4話の情景が思い浮かびます。
さて、その4話の光景と“なわとび”というワードと絡めて、ふと思い浮かんだイメージがあるのですが……。
確か4話において花陽は凛と真姫ちゃんによって両腕を引っ張られていたはず。これは凛と真姫ちゃんが回し手と見て、長縄の状況に似てるじゃないかと。もちろん、花陽がなわとび=長縄で(ry

ありがとうってあふれ出してくる…ありがとう


花陽の“ありがとう”にはまた一段と重みが感じられます。
特に上記の後半の“ありがとう”はセリフ形式となっているのですが、その心のこもり具合が半端ないです。
こんな素敵な歌を聴かせてもらってこっちが「ありがとう」といったところですよホントもう┌(┌^o^)┐


さて、今回はこんなところで。
ライブに向けてがんばろー┌(┌^o^)┐

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ
にほんブログ村

ラブライブ!   (Love Live! School Idol Project) 3 (初回限定版) [Blu-ray]ラブライブ! (Love Live! School Idol Project) 3 (初回限定版) [Blu-ray]
(2013/05/28)
新田恵海、南條愛乃 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

本隆侍一粋

Author:本隆侍一粋
ごく一部の邦楽や、サッカー、アニメ好きな人間(25)です。
音楽は主にアニソンを聴くほか、THE BACK HORN、レミオロメン、SunSet Swishが好きです(*^ω^*)
ただ音楽の知識は皆無!(`・ω・´)

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。